【EC2】Amazon Linux2にGolangの1.11をインストールする

AWS

この記事ではEC2のAmazon Linux2にGoをインストールする方法を紹介します。

スポンサー

amazon-linux-extrasを使ってGoをインストールする

Amazon Linux2ではyumを使ってGoをインストールすることもできるのですが、2019年4月現在yumでインストールできるGoはバージョンが1.9系です。

ですが「amazon-linux-extras」を使うことで、より新しいバージョンをインストールすることができます。

インストール可能なGoのバージョンを確認する

まずは利用可能なGolangを確認します。

「amazon-linux-extras」で利用可能なパッケージ一覧を表示するには、「amazon-linux-extras list」を実行します。

$ amazon-linux-extras list | grep golang

29  golang1.11               available    [ =1.11.3 ]

バージョン1.11.3がインストール可能なことがわかりました。

Go v1.11.3をインストールする

「amazon-linux-extras install」でGoの1.11.3をインストールします。

$ sudo amazon-linux-extras install golang1.11

Goの設定を追加する

インストールが完了したら、「GOPATH」を設定します。

下記はfish shellの場合の設定です。bashやzshを使用している場合は、それぞれに応じた設定を追加してください。

$ vi ~/.config/fish/config.fish
set -x GOPATH $HOME/go
set -x PATH $PATH $GOPATH/bin

インストールしたGoのバージョンを確認する

次のコマンドを実行してインストールができているか確認します。

$ go version

go version go1.11.3 linux/amd64
AWSGo言語
スポンサー
フォローする
スポンサー
Public Constructor