【個人開発】インデックス投資でポートフォリオをバックテストするサービスを作った話

個人開発
スポンサーリンク

はじめに

自分が作ったインデックス投資に関するWebサービス(現時点ではベータ版くらいの感じ)についての備忘録です。

どんなサービスを作ったか?

アセット・アロケーション(資産配分)と投資額、シミュレーションの開始年を入力すると、設定内容に従って資産の推移を表示するようにした。

作ったサービス

Portfolio Gazer

バックテストの条件を設定する

バックテストの条件を設定する

条件を設定してバックテストを実行すると、↓のようにシミュレーションの結果が表示される。

資産の推移グラフ

資産の推移グラフ

なぜ作ったか?

インデックス投資を始めようと思ったのがきっかけ。

インデックス投資について調べてるうちに、自分が検討してるインデックスの過去データを使ったシミュレーションしたいなと思った。

Webサービスにしたのは、気軽に試せるようにしたかったから。

今後やりたいこと

投資対象のインデックス(指標)の種類を増やしたり、実際の投資信託の過去データを取り入れてバックテストをできるようにしたいなと考えてる。

自分が投資未経験で厳密にどの時点のデータを使うのが良いのかわかっていないので、適切なデータを調査して反映したいが、参考値程度ならこれでも良いかな?とも思ってる。

個人開発
スポンサーリンク
スポンサーリンク
フォローする
スポンサーリンク
Public Constructor