【GCP】Compute EngineにHTTPSとHTTPの接続を許可する方法

GCP
スポンサーリンク

はじめに

この記事では、GCPのCompute Engineインスタンスに対して、HTTPS or HTTPでの接続を許可するための設定方法をご紹介します。

設定方法

Google Cloud Platform ダッシュボードのサイドメニューから、”Compute Engine” > “VMインスタンス” を選択します。

VMインスタンスを選択

次にHTTPS or HTTPの接続を許可したいインスタンスを選びます。

接続を許可したいインスタンスを選択

インスタンスの”編集”リンクをクリックします。

編集リンクをクリック

ファイアウォールの設定項目に “HTTPトラフィックを許可する”と”HTTPSトラフィックを許可する”のチェックボックスがあるので、許可したいトラフィックにチェックを入れます。

許可したいトラフィックをチェック

画面最下部に保存ボタンがあるので、実行します。

設定が反映されると、そのインスタンスに対して許可したトラフィックでアクセスできるようになります。

GCP
スポンサーリンク
スポンサーリンク
フォローする
スポンサーリンク
Public Constructor