【Mac】Finderで隠しフォルダ・隠しファイルを表示する方法

mac
スポンサー

Finderで隠しフォルダ・隠しファイルを表示する場合

Finderをターミナルで下記のコマンドを実行します。

$ defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles TRUE
$ killall Finder

アプリケーションで隠しフォルダ・隠しファイルを開きたい場合

アプリケーションでファイルを開きたい場合、上記のコマンドを実行しただけでは隠しフォルダ・隠しファイルが表示されない場合があります。

隠しファイルが表示されていない

その場合は”Shift + Command + .(ドット)”を押すと隠しフォルダ・隠しファイルの表示が切り替えることができます。

隠しファイルが表示されている

mac
スポンサー
フォローする
スポンサー
Public Constructor