『This version of ChromeDriver only supports Chrome version 75』を解決した話

Python

本記事ではScrapy+Selenium+Chromeのヘッドレスブラウザを実行したときに発生した、タイトルのエラーの解決方法についてまとめています。

スポンサー

内容

PythonのScrapy+Selenium+Chromeのヘッドレスブラウザを実行したところ、次のエラーが発生しました。

selenium.common.exceptions.SessionNotCreatedException: Message: session not created: This version of ChromeDriver only supports Chrome version 75

このエラーが発生した理由は、ChromeとChromeDriverのバージョンが異なっていたことでした。
以前にChromeはアップデートして、バージョンが77になっていたのですが、ChromeDriverのメジャーバージョンは、インストールした当時の75のままでした。

ドライバーのバージョンは次のコマンドで確認できます。

$ chromedriver --version

エラーを解決したときの手順ですが、まずはChromeと同じバージョンのChromeDriverを次のサイトからダウンロードします。

Downloads - ChromeDriver - WebDriver for Chrome
WebDriver for Chrome

次にダウンロードしたドライバを”/usr/local/bin”配下などの、PATHが通っているディレクトリに移動します。

再度chromedriverのバージョンを確認するコマンドを実行し、Chromeと同じメジャーバージョンになっていることを検証します。

$ chromedriver --version

以上です。

Python未分類
スポンサー
フォローする
スポンサー
Public Constructor